Android One S7の特徴とスペック

スマホ情報

Android OneシリーズはGoogleが展開するAndroid搭載スマートフォンのブランドであり、Googleがメーカー各社と共同開発している製品です。

それ故、同じ『Android One』であっても機種(シリーズ)ごとに製造メーカーが異なります。

Android Oneのメリット

Android Oneシリーズには以下の特徴があります。

  • 発売から24ヵ月間に最低1回以上のアップデートを実施
  • 発売から3年間のアップデートを実施
  • メーカーやキャリア独自のプリインストールを極力排除したシンプルなUI

Android One S7の特徴と基本スペック

Android One S7は2019年12月19日に発売されたSHARPのエントリークラスのスマートフォンです。

特徴

片手で使えるコンパクトさ
IGZOディスプレイで高精細+省エネ
大容量の4,000mAhバッテリー搭載
USB-PDの急速充電に対応
防水・防塵
米国軍用規格MIL-STD 810G準拠しており衝撃に強い
おサイフケータイ対応
シングルレンズで画素数は低め
負担の大きなゲームの使用には向かない

基本スペック

Android One S7
OSAndroid 10
SoCQualcomm Snapdragon 630
メモリ/ストレージ3GB/32GB
ディスプレイサイズ5.5インチ
解像度2,160×1,080(フルHD+)
カメラ性能メイン:約1,200万画素
サブ:約800万画素
バッテリー4,000mAh
防水 / 防塵PX5,IPX8 / IP6X
SIMカードのサイズNano SIM
外部メモリ最大512GBのMicro SDに対応
イヤフォンジャックあり
USBタイプType-C
本体サイズ/重量147.0 x 70.0 x 8.9mm/167g
対応バンド

GSM
850/900/1800/1900MHz

3G
W-CDMA 800/850/900/2100

4G
1/3/5/8(/12/17/18/19/28/41

国内での取り扱いはY!mobileのみとなっている為、SIMロックは掛かっていますが、auのプラチナバンド、Docomoのband19とFOMAプラスエリア3Gにも対応している為、SIMロックを解除すれば国内ではどこの格安SIMでも利用可能です。

Android One S7はこんな人にオススメ!

  • 3Dゲームはしない
  • カメラは最低限の機能で十分

という方にとっては、大容量バッテリー且つ急速充電対応で比較的頑丈なAndroid One S7は良いと思い選択肢だと思います。

カメラの画質は下記のような感じです。

この投稿をInstagramで見る

【Scene 2592】 今朝撮った層雲峡温泉を流れる黒岳沢川。 昨日新しいスマホを導入し、そこからのアップ第一号となります。 正月も落ち着き、氷瀑まつり開幕までの間は静かな温泉街となっていくでしょう。 Sounkyo Hotsprings in Kamikawa town Hokkaido,JAPAN. 2020/01/05 CAMERA : Android One S7 #層雲峡 #北海道ミライノート #大雪山国立公園 #冬 #winter #best_moments_landscape #nationalparksjp #北海道 #Hokkaido #landscape #ファインダー越しの私の世界 #写真撮ってる人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #androidones7 #wu_Japan #japan_bestpic_ #yourshotphotographer #visitjapanjp #world_besttravel #gf_travel #東京カメラ部 #pashadelic #lovers_amazing_group #photo_shorttrip #photo_travelers #神戸カメラ部 30

S.Yasu Photography 【LIFE/Lアカ】(@s.yasu_photography_life)がシェアした投稿 –

※写真はInstgramに投稿された物から引用なので加工済の可能性があります。

ちなみに『急速充電』については、Androidの場合USB-PD/Quick Chargeという2つがありますが、Android One S7はUSB-PDに対応しているので、モバイルバッテリーも同様の物を選ぶと急速充電が可能です。

Ankerの『PowerIQ 3.0』のモバイルバッテリーなら互換性があるのでUSB-PDもQuick Chrgeにも対応しています。

Android One S7の価格

Amdroid One S7の正規販売はY!mobileのみです。

端末価格は25,200円(税込)ですが、ヤングモバイルという代理店経由の申し込みでキャッシュバック2万円が貰えるので(Softbankからの乗り換えは10,000円/機種変更は対象外)実質5,200円入手可能です。

また、端末購入後シャープの公式サイトからの応募でPayPayボーナスライト1,000円分が貰えます。

2/18現在、中古品はそこまで出回っていませんが、一応ヤフオクでは2件ほど21,780円(税込)で落札されています。

ヤングモバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました