QTモバイルの特徴と料金プラン解説

格安SIM

『QTモバイル』という名を聞いたことが無い方もいるかもしれませんが、QTモバイルは九州電力グループが運営しているMVNOです。

4/1以降、料金プランが実質的に値上げされ、特に秀でているポイントが無くなってしまいました・・・。

QTモバイルの特徴

UQモバイル以外で無制限かけ放題を扱っている唯一のMVNO
月額500円の端末補償が結構優秀!
魅力的なキャンペーンが少ない
実質的な1年間の縛りがある
現状、特に魅力が無い
鬼B
鬼B

正直、現状では特にオススメできるポイントはありません!

QTモバイル公式サイト

QTモバイルの基本情報

料金プラン

QTモバイルの料金プランはシンプルですが、『利用開始月〜6ヵ月目まで』と『7ヵ月目以降』で月額料金が変わります。

また、『Docomo/auは同じ金額』ですが、Softbankのみ音声SIM少し割高です

データ+通話コース(通話SIM)の月額料金
※()内はSoftbankの料金
データ量利用開始月〜6ヵ月目まで7ヵ月目以降
1GB890円
(1,140円)
1,450円
(1,700円)
3GB990円
(1,240円)
1,550円
(1,800円)
6GB1,690円
(1,940円)
2,250円
(2,500円)
10GB2,690円
(2,940円)
3,250円
(3,500円)
20GB4,690円
(4,890円)
4,900円
(5,100円)
30GB6,690円
(6,890円)
6,900円
(7,100円)

データコース(データSIM)の月額料金
データ量利用開始月〜6月目まで7ヵ月目以降
1GB700円800円
3GB800円900円
6GB1,400円1,550円
10GB2,400円2,550円
20GB4,000円4,200円
30GB6,000円6,200円

通話SIM 6GBプランは他社と比較しても圧倒的な安さ!

QTモバイルの通話SIM 6GBがどれほど安いのかは、他社の同内容プランと比較すれば一目瞭然です。

MVNO通話SIM 6GBプランの月額
QTモバイル980円
BIGLOBEモバイル2,150円
楽天
※ダイヤモンド会員の場合
1,980円
OCN モバイル ONE1,980円
LinksMate2,300円

※上記は期間限定の割引などを適用させていない価格です。また、Y!mobile、UQモバイル、LINEモバイル等は6GBプランが無いため記載しておりません。

鬼B
鬼B

『12ヶ月目まで』という制約つきですが、6GBプランではQTモバイルは圧倒的に安いです。勿論、キャンペーンなどを上手く活用すれば他社でもこの価格を下回る可能性はあります。

通話料金に関して

通常の通話料金は30秒ごとに20円ですが、専用アプリから発信することで30秒ごとに15円になります。

QTmobileアプリ

QTmobileアプリ

QTnet, Inc.無料posted withアプリーチ

また通話オプションに関しては、QTモバイルはMVNOとしては珍しく『無制限かけ放題 (月額2,500円)』オプションがあります。

たとえば『通話SIMの6GBプラン(Docomoまたはau回線)』 + 『無制限かけ放題』のセットでも月額3,480円という安さです

関連記事:安いのはどこ?時間無制限かけ放題のおすすめはここ!

鬼B
鬼B

QTモバイルのかけ放題は『QTアプリ経由での発信』が必須になります。一方でY!mobileやUQモバイルのかけ放題は専用アプリを利用しなくて良いという利点があります。

今使ってるスマホで補償に入れる!

『端末補償』というと、端末購入時にしか入れないイメージがありますよね?

ですが、QTモバイルの『端末補償サービス(ワイド)』はQTモバイルで購入した端末はもちろん、他社で使っていたスマホも補償の対象になります!

しかも『1契約につき最大5台まで登録可能 ※ただし全てQTモバイルのSIMを挿している(それぞれ契約している)必要あり』『初月の月額料金が無料』。

鬼B
鬼B

家族でQTモバイルを利用する方には特にお得度が強いですね。

補償に掛かる料金
修理交換
1回目2回目
無料4,000円8,000円

(注意点)

  • 1年間で2回まで
  • 補償の適用には端末の保証書もしくはレシートが必要
  • 端末の補償上限は40,000円/回となり、超過分は自己負担
  • Wi-Fiモデルは補償対象外
  • 登録時には、IMEI番号が必要
  • 修理が不可能であると判断された場合は交換になる可能性がある
  • 自然故障については、契約者が故障端末を新品として購入した日から36ヵ月以内
  • 物損故障は補償開始日から補償オプションの解約月まで
  • 事故発生より『10日以内に申請がない場合』対象機器の『最終通信日から90日以内の申請』がない場合は対象外
  • 電話にて契約者が申告した不具合の問診あり

正直、注意点がWEBサイト上の様々なところにバラバラに記載されているのでこれ以外にもあると思います(把握しきれませんでした)

ただ、流れとしては、修理依頼→QTから返送セットが届く※代替機(無料)を希望した場合はこの時に届く→修理申請書に記載して破損端末を返送→診断結果の電話連絡が来る→内容に承諾すれば代引きで修理品・交換品が届く→代替機を借りていれば返却

という感じのようです。

QTモバイル公式サイト

契約に関するあれこれ

QTモバイルで使えるスマホはどれ?

QTモバイルはDocomo/au/Softbankに対応している為、それぞれの端末を利用すればSIMロックを解除する必要なく使えます。※一部古い端末などはSIMロックを解除する必要あり

どの端末が使えるか不安な方は公式サイトの動作確認端末ページで事前に確認しておくことをおすすめします。

鬼B
鬼B

『SIMフリー』『SIMロック解除済』端末なら基本的には使えますが、日本向けに作られていない海外製品の場合はそもそも端末が日本の帯域に対応していない可能性もあるので注意が必要です。詳細はこちら

契約時に掛かる費用

契約事務手数料・・・ 3,000円

SIM発行手数料・・・341円(タイプD)/230円 (タイプA)/337円(タイプS)

※タイプD=Docomo回線/タイプA=au回線/ タイプS=Softbank回線

最低利用期間とMNP転出手数料について

QTモバイルの最低利用期間は回線毎に異なる為、注意が必要です。

データ+通話コース最低利用期間と違約金MNP転出手数料
Docomo回線利用開始月を含む12ヵ月間の最低利用期間あり

違約金は残りの期間によって異なる
0円〜12,000円
※12,000円 -(利用月数×1,000円)
例)0ヶ月で解約→12,000円
12ヶ月目で解約→0円

3,000円
au回線なし

利用開始月を含む13ヵ月以内
12,500円

14ヵ月以降なら
3,000円のみ

Softbank回線なし

利用開始月を含む13ヵ月以内
12,500円

14ヵ月以降なら
3,000円のみ

※データコースの解約に関してはとくに費用は発生しません。
※MNP転出手数料とは乗り換えの際に掛かる費用です。

参考:QTモバイル公式サイト『よくあるご質問』より

鬼B
鬼B

少しややこしく見えるかもしれませんが、auとSoftbank回線に関しては1年以内に解約しても違約金は発生しませんが、他社へ乗り換える場合には解除料9,500円が発生するので、MNP転出手数料3,000円と合わせて計12,500円が発生するということです。

QTモバイルと契約する際に必要な料金

  • 契約事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:341円/枚

QTモバイルの料金支払い方法

基本的にはクレジットカードのみ。

ただし、『BBIQ光インターネット』や『BBIQ光テレビ』の契約者は口座振替可能。

ただし、QTモバイルから他社へ乗り換える際は実質的な縛りがある為、契約状況を把握しておきましょう。

QTモバイル公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました