LinksMate(リンクスメイト)の特徴と料金プラン解説

格安SIM

LinksMateは、スマホゲームでお馴染みのCygamesの子会社が提供している格安SIMです。

その為、特にゲーマーにメリットが多い格安SIMではありますが、後述する『カウントフリー・オプション』が子回線にも提供されるので、『とにかく外でデータを使い倒したい』という方にもおすすめです。

LinksMateの特徴

100MB〜1TBまでデータ量の選択肢が豊富!
シャドウバースなどの一部ゲームの特典を貰える
カウントフリー・オプションの適用範囲が広い!
24時間チャットでオペレーターに問い合わせできる
違約金(縛り)なし
SIMカード削除事務手数料がある
鬼B
鬼B

後述しますが、LinksMateのカウントフリーオプションは子回線まで適用できるのでかなり優秀です。家族でシェアするのにもおすすめ!

LinksMate公式サイト

LinksMateの基本情報

LinksMateはDocomo回線です。

特典データ通信容量データ通信のみSMS+データ通信音声通話+SMS+
ゲーム連携数:-100MB250円370円970円
200MB300円420円1,020円
500MB350円470円1,070円
ゲーム連携数:1つ1GB380円500円1,100円
2GB660円780円1,380円
3GB900円1,020円1,620円
4GB1,140円1,260円1,860円
5GB1,380円1,500円2,100円
6GB1,580円1,700円2,300円
7GB1,780円1,900円2,500円
8GB1,980円2,100円2,700円
9GB2,180円2,300円2,900円
ゲーム連携数:3つ
獲得スター:1個
10GB2,380円2,500円3,100円
11GB2,550円2,670円3,270円
12GB2,720円2,840円3,440円
13GB2,890円3,010円3,610円
14GB3,060円3,180円3,780円
15GB3,230円3,350円3,950円
17GB3,570円3,690円4,290円
20GB4,080円4,200円4,800円
25GB4,680円4,800円5,400円
30GB5,280円5,400円6,000円
40GB6,280円6,400円7,000円
ゲーム連携数:3つ
獲得スター:1個
50GB7,230円7,350円7,950円
70GB9,030円9,150円9,750円
100GB11,730円11,850円12,450円
150GB16,250円16,370円16,970円
200GB20,500円20,620円21,220円
300GB29,000円29,120円29,720円
400GB37,000円37,120円37,720円
500GB45,000円45,120円45,720円
750GB64,880円65,000円65,600円
1TB86,880円87,000円87,600円
鬼B
鬼B

『ゲーム連携数』と『獲得スター』については下記をご覧ください。

『ゲーム連携』と『獲得スター』について

LinksMateのプランで特徴的なのは、各プランにそれぞれ『ゲーム連携数』と『獲得スター』というものが付随していることです。※上記プラン料金表参照。

なお、連結できるゲームは今後も続々と新しく追加されるそうです。

ゲーム連携とは?

マイページから特定のゲームと連携すると、レアイテムが貰えるもので、連携できるゲームの数はプラン内容によります。

01/10現在の連携できるゲームと特典は下記の通り。

グランブルーファンタジー
→SSRキャラ【メドゥーサ】
シャドウバース
→プレミアムオーブ 3枚/しゃどばすチャンネルスリーブ/エンブレム3種
プリンセスコネクト!Re:Dive
→メモリーピース50個
エレメンタルストーリー
→★6キャラ【烈槍の女神アテナ】
釣り★スタ
→反魂の勾玉1個
ワールドフリッパー
→ボーナスガチャチケット3枚

獲得スターについて

ご利用プランに応じて、毎月連携しているゲームでスターを獲得し、スターが6個貯まると、スタープレゼントを受け取ることができます。

鬼B
鬼B

つまり、契約しているプランの『獲得スター』が1つなら、半年でスタープレゼントが貰えるということです。

01/10現在のスタープレゼントは下記。

グランブルーファンタジー
→【ヒヒイロカネ】または【金剛晶】または【リンクス交換チケット】
シャドウバース
→【プレミアムレジェンドカード】3枚
プリンセスコネクト!Re:Dive
→【メモリーピース】50個
エレメンタルストーリー
→【リンクス★5交換券】
釣り★スタ
→【リンクス天翔神業物交換券】
ワールドフリッパー
→【ボーナスガチャチケット】3枚

カウントフリー・オプション(目玉オプション!)

月額500円で下記のサービスの利用ではデータ消費されず、データ量が足りなくなった状態でも対象サービスは高速通信可能※一部例外あり。

鬼B
鬼B

LinksMateのカウントフリーオプションはかなり凄いです。

凄いポイント1:対象サービスが多い

LinksMateのカウントフリーオプションの対象サービスは下記。

(SNS)

Instagram / Facebook / Twitter

(エンタメ系)

Abema TV / Abema Manga / AWA / enza / OPENREC.tv/  グランブルーファンタジースカイコンパス / Gamewith / サイコミ / niconico / Video Market / ファミ通.com / FRESH LIVE / Mirrative / U-NEXT / Lobi / LinksMate

(ゲームアプリ)

スマホアプリに関しては現時点でかなり多い上、随時追加されているので公式サイトよりご確認ください。01/10時点で70種類以上のスマホゲームがデータカウントフリーで遊べます。

鬼B
鬼B

『ゲーマー向け』と言いつつも、『Abema TV』『主要SNS』を抑えてあるあたり、ゲームをしなくてもメリットを感じる方も多いんじゃないでしょうか。

※カウントフリー対象であっても一部ではデータ消費することがあるので注意。

凄いポイント2:テザリング可能

カウントフリーオプションに加入しているSIMを挿している端末からのテザリングであれば、繋いだ機器も同様にカウントフリーオプションの対象になります。

凄いポイント3:子回線も対象

LinksMate以外にも同様の『カウントフリー・オプション』を提供しているところはありますが、基本的にカウントフリー・オプションというものは、SIMごとに契約しなけばなりません

しかし、LinksMateのカウントフリー・オプションは”SIM単位”ではなく”グループ単位”の契約なんです

つまり下記のような感じです。

もちろん、1人ではなく家族でグループを組めば、家族全員のSIMにカウントフリーオプションが適用されます

たとえば家族4人で使う場合

家族4人で使った場合の料金と利用イメージ

※追加SIMの発行には初回に3,000円掛かります。

上記は30GBを家族4人で分け合った場合なので、実際には厳密に1人○○GBと決まっているわけではありません。

凄いポイント4:プランやSIMの料金関わらず500円

たとえばBIGLOBEモバイルの『エンタメフリー・オプション』の場合は、音声SIMでは月額480円ですが、データSIMの場合は980円と、SIMの種類でオプション料金が変わります。

一方のLinksMateの『カウントフリー・オプション』はSIMの種類やデータ量に関わらず一律500円なんです

たとえば100MBプランの場合でも500円でカウントフリー・オプションがつけることができます

LinksMate公式サイト

通話料金や『かけ放題オプション』について

LinksMateの通話料金は30秒20円ですが、専用『MatePhone』アプリから発信することにより30秒10円になります。

MatePhone

MatePhone

LogicLinks, Inc.無料posted withアプリーチ

また月額850円で10分かけ放題を追加することも可能です※MatePhoneからの発信

追加SIM(シェアSIM)について

LinksMateでは下記の料金で追加SIMを利用することができます。

※『ゲーム連結特典』はグループ単位での申し込みになる為、同じグループにSIMカードを追加しても新しくゲーム連携特典を受け取ることはできません。

SIMの種類音声データ+SMSデータ
月額900円300円180円

SIMカード追加事務手数料・・・3,000円

SIMカード発行手数料・・・400円

契約に関するあれこれ

LinksMateで使えるスマホはどれ?

LinksMateはDocomo回線なのでDocomoスマホをお使いの方は基本的にはSIMロックが掛かっていても使えますが、不安な方は公式サイトの動作確認端末で事前に確認することをおすすめします。

鬼B
鬼B

『SIMフリー』『SIMロック解除済』端末なら基本的には使えますが、日本向けに作られていない海外端末の場合はそもそも端末が日本の帯域に対応していない可能性もあるので注意が必要です。詳細はこちら

最低利用期間

データSIM、データ+SMS、音声SIMのいずれも最低利用期間はありません(=違約金なし)。

契約する際に必要な費用

新規契約事務手数料・・・3,000円

SIMカード発行手数料・・・400円

解約時に掛かる費用

MNP転出費用・・・2,000円

SIMカード削除事務手数料・・・3,000円

LinksMateの支払い方法

  • クレジットカード
  • リンクスポイント(LP払い)

LP払いとは、所謂『Webマネー』のようなもので、購入したLPポイントを支払いに充てることができます。1ポイント=1円

LPポイント自体は、コンビニ決済/銀行決済/クレジットカード決済に対応しているため、実質的にコンビニで料金支払いができます。

LPポイント購入の注意点としては、クレカ決済以外の場合は下記の手数料が発生します

  • 10,000LP未満=300円
  • 10,000LP以上=購入額の3%
鬼B
鬼B

手数料を考えると、できるだけクレカ決済をオススメしますが、クレカを持っていない人にとっては選択肢があるだけマシですね。

LinksMate公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました