初めての格安SIMにY!mobileをオススメする10の理由

格安SIM

格安SIMに変えたいけど、「どれが良いのか分からない」と思って先送りにしている方も多いのでは無いでしょうか?

そんなわけで今回は「初めての格安SIMで迷ったらとりあえずY!mobileにしておくべき理由」について書いてみました。

他社と比較した時の料金について

まず、はじめに言っておくとY!mobileは、大手キャリアより安いとはいえ、他の格安SIMと比べた際に、純粋に料金だけを見るとそこまで際立って安いわけではありません

例えばキャンペーンや割引を適用しない料金で比較してみると

主な格安SIM3GB9GB14GB
Y!mobile2,680円
6ヶ月間:1,980円
3,680円
6ヶ月間:2,980円
4,680円
6ヶ月間:3,980円
UQモバイル1,980円2,980円3,980円
LINEモバイル1,480円
BIGLOBEモバイル1,600円
OCNモバイルONE1,480円
LinksMate1,620円2,900円3,780円
mine Aタイプ1,460円

上記のようにY!mobileは他社と比べてもベース料金が高めです。

ただ、それでもY!mobileをオススメするのには理由があります

理由1:大手キャリアと通信速度が同じ

もしも今現在使っている大手キャリアと何ら使い勝手が変わらないのに料金だけ安くなるとしたらどうします?

きっと申し込まない理由は無いでしょう。

まさにY!mobileはそんな格安SIMなのです。

格安SIMは大手キャリアと異なる部分が幾つかありますが、大きなところだと『通信速度』と『かけ放題利用時の電話発信の仕方』です。

通信速度については、エリアや時間帯によって多少異なるものの、Softbank回線系ならY!mobile、au系ならUQモバイルの2社が大手キャリアと同等の速度を誇っています

格安SIMは大手キャリアから回線を間借りしているので、通信速度はそれぞれの会社がどのくらいの帯域を購入(間借り)しているのかで変わってくるので、速度が速い会社はその分をお金を払っていると言えます。

ただ、Y!mobileとUQモバイルはそれぞれ、Softbankとauの子会社であり、「その価格でその速度は実現できない!自分のところの会社を優遇している!!」と他の格安SIM(MVNO)から不満の声が出ているほどです

厳密には速度の優遇があるのか定かではありませんが、逆に私たち利用者からすれば、安くて通信速度が速い分には良いですし、そういった事を含めて『大手キャリアの子会社』という安心感があります

理由2:電話発信時に専用アプリを利用する必要がない

格安SIMの場合は、プレフィックス発信と言って、電話番号の先頭に特定の数字をつけて発信することにより通話料金を安くしています。

ただし、いちいち手動で特定の数字を入力しないで良いように、各社が専用のでんわアプリを提供しています。

多くの格安SIMで提供されている『かけ放題』サービスは、プレフィックス方式を用いているので、でんわアプリから発信することがほぼ必須となっています

その為、たとえかけ放題サービスに加入していたとしても間違えて、でんわアプリを利用せずに通話した分は通常の通話料金が発生してしまいますし、そもそも無駄に余分なアプリをスマホに入れたくない方も多いと思います

一方、Y!mobileの場合は、でんわアプリを利用せずとも、かけ放題が適用されるので専用アプリから発信しなければならない煩わしさがありません

理由3:10分かけ放題が勝手についてくる!

Y!mobileではプラン料金に『1度の通話で10分間かけ放題』のサービスが含まれています

細かい話ですが、もともと毎月2〜3,000円という月額料金の安い格安SIMだけに、少し通話時間が多い月などは料金がかなり高くなったように錯覚して焦ったりすることがあります 笑

その点、Y!mobileなら1度の通話で10分の通話時間を超える事が無い限り別途通話料金が発生することがないので、毎月料金が一定なのでわかりやすいです。(勿論、期間限定の割引の消滅などにより変動することはありますが)

ちなみにUQモバイルの10分かけ放題オプションは月額700円なので、10分かけ放題をつけた料金はY!mobileもUQモバイルも同じです。(むしろY!mobileの方が6ヶ月間割引がある分安い)

理由4:完全かけ放題がある

常々、Y!mobileを『ビジネスマンにオススメ!』と言っているのですが、それは前述したように大手キャリアと通信速度が同等という事もありますが、Y!mobileには大手キャリアのように『国内通話24時間無料』の完全かけ放題オプションがあります

勿論、前述のように完全かけ放題利用時に専用アプリから発信する必要はなく、Docomoやau,Softbankのようにスマホから電話番号を入力して普通に発信すれば良いだけです。

理由5:家族全員でまとめやすい

Y!mobileはSoftbankの子会社であることから、割引などのサービス体系が非常に似ています。

というか、Softbankと一緒です(違うのは割引額ぐらい)。

  • 学割
  • 家族割
  • おうち光セット割
  • おうち割でんきセット

上記のような割引サービス適用可能で、しかもたとえば『おうち光セット割』はSoftbankで適用できる自宅回線と同じなので、既に家族でSoftbankとしてまとめて割引を受けている方もスムーズに乗り換えることができます

スマホベーシックプランS
3GB
M
9GB
R
14GB
基本使用料2,680円3,680円4,680円
新規割-700円
※6ヶ月間
おうち割光セット(A)
※家族割との併用不可
-500円
通話料金10分かけ放題つき!
超過分は20円/30秒
合計1,480円2,480円3,480円

※加えて『おうち割でんきセット』適用で1回線につき月額100円の割引(3年目以降は50円)が効きます。

また、Y!mobileには月額934円のガラケープランもあるので、スマホを使っていない方も一緒の携帯会社にまとめやすいです。

鬼B
鬼B

携帯会社は定期的に乗り換えた方がおトクだと言う事は周知の事実ですが、Y!mobileもSoftbankも2年縛りが無い上に、割引サービスが同じ条件で組みやすいので、家族揃ってY!mobile – Softbank間を行き来しやすいメリットがあります

理由7:実店舗が多く、契約後も安心

昔より増えてきたとはいえ、まだまだ格安SIMの実店舗は少ないですが、Y!mobileショップはショッピングモールなどに入っている事も多いですし、最近ではSoftbankショップと併設しているところも多いので、契約後に故障などのトラブルがあった際は勿論、契約内容の変更など大手キャリアと同じ感覚で利用することができます。

理由8:Softbank回線なので海外で安いスマホが使える

度々Softbank回線のメリットの1つとして、『海外で個人輸入した格安スマホが対応している事が多い』という事を挙げていますが、Y!mobileもSoftbank回線を利用しているので同じメリットを教授することができます。

ここで言う『個人輸入した格安スマホ』というのは、例えばBanggood.comやGearBestなどの海外ECサイトで販売されている中華スマホの事を指します。

だいたい3万円前後払えば、国内で10万円前後で販売されているようなハイスペックなスマホと遜色ない性能の物が手に入りますし、何より新品でSIMフリーというのが大きいです

鬼B
鬼B

体感に個人差もあると思いますが、私の場合なら海外の1万円前後中華スマホで写真も処理能力も満足いってます。要するに、日本と同じ価格でも良い性能の物が買えるという事です

勿論、購入前に色々と気をつけておきたいポイントがあり、それらは以下の記事にまとめています。

【これは凄い!】約1万円の激安スマホ「LEAGOO S11」実機レビュー
「1万〜3万円以下まで!値段別おすすめスマートフォン」という記事でも紹介したLEAGOO S11の実機レビューです。本来、小型スマホが好きな私ですが、まだガラケーを使っている叔母へのプレゼント用にゲットしました。電話はガラケーのまま、インタ

理由9:キャッシュバックが貰える

だいたいのMVNOは、そもそも月額料金が安いので公式のキャンペーンぐらいしか入会特典がありません。(それでも端末が安く購入できたり、さらに数ヶ月月額値引きが効いたりして魅力的な事に変わりはありませんが)

しかし、Y!mobileは他のMVNOと同じぐらいの料金にも関わらず、ヤングモバイルという代理店があり、そこから申し込む事で最大で2万円の現金キャッシュバックや端末値引きが受けられます

4月からのヤングモバイルのキャッシュバック詳細

(端末+SIMセット)
au、ドコモ回線からのMNP:15,000円
ソフトバンク回線からのMNP:10,000円
新規契約:15,000円

(SIM単体契約)
au、ドコモ回線からのMNP:5,000円
ソフトバンク回線からのMNP:2,000円
新規契約:0円

※裏技として、お問い合わせ時に「キャッシュバックの増額を希望」と下記のようにキャッシュバック金額が増額されます

(端末+SIMセット)
au、ドコモ回線からのMNP:20,000円
新規契約:20,000円

(SIM単体契約)
ソフトバンク回線からのMNP:3,000円

ヤングモバイル

理由10:公式サイトでアウトレット品が売っている

基本的には上記で紹介したオンライン代理店を利用してキャッシュバック特典を受けた方が得ですが、逆にY!mobile公式のオンラインストアでは『アウトレット品』を取り扱っています。

その為、タイミングによっては思わぬ掘り出し物を見つけられる可能性があります。

Y!mobile公式オンラインショップ

最後に

というわけで、『回線品質』や『家族でのまとめやすさ』、『契約後のサポート体制』などを含めて、Y!mobileは全体的に良いので「何をどう基準に決めれば良いのかわからない!」「失敗したくない!」という方には一番オススメできる格安SIMです。

勿論、一番良いのは自分が何を最重視するか決めておく事なんですけどね 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました